ウィジェットの埋め込み

ブログなどにウィジェットを埋め込んでプロジェクトを応援しよう!

向き

サイズ

SNSで話題!秩父雲海の絶景をライブカメラで世界中にシェアしたい!

まちおこし
Fe824516 daf1 4cb7 94cd e282952fdb13
「都心から一番近い雲海」として注目を集め、SNS好きの若者たちによりブームとなっている秩父雲海。この絶景を世界中にお届けしてまちおこしにつなげていくため、雲海の観賞スポットにライブカメラを設置しネットで映像を配信します。この秋、寄附者限定で先行公開します!
シェアして応援しよう!
  • 寄附者数
    25
  • 達成率
    12%
  • 残り
    1ヶ月
集まっている金額
208,000円 (目標金額1,650,000円)
寄附金について
この取り組みへの寄附金は埼玉県秩父市へのふるさと納税として扱われます。また、目標金額の達成有無にかかわらず、申し込み完了時点で寄附が行われます。

突然ですが、質問です。この見事な絶景、どこだと思いますか?

北海道のトマム?富士山?はたまた今話題の竹田城?

実はここ、東京のお隣埼玉県。秩父市の「ミューズパーク」から見下ろす雲海です!

秩父市は今、絶好のフォトスポットとしてSNS好きの若者から熱い注目を浴びています。

私たち秩父市は、この絶景を少しでも多くの方に楽しんでいただき、まちおこしにつなげていくため、クラウドファンディングで寄附を募り、雲海の観賞スポットにライブカメラを設置しネットでライブ映像をお届けすることにしました。

カメラ設置予定の「秩父ミューズパーク展望台」

ご寄附いただいた方には、お礼の気持ちとして、10月中旬~11月末の最発生期に寄附者限定のライブカメラ映像を先行公開します。

近くにいる方は雲海に出会える確率がぐんと上がり、遠くにいる方は自宅にいながらこの絶景を楽しめるチャンスです!

秩父の魅力を全世界へ発信するため、みなさまの温かいご支援ご寄附をお願いいたします。

SNS映え100点!都心に一番近い雲海

まずは、秩父が誇る絶景、広大な秩父盆地を包み込む雲海をご覧ください!

天空の橋

天空の工場

「雲海夜景」と呼ばれる、夜景とのコントラスト!

どうですか?他のどこにもひけをとらない、秩父が誇る財産です。

足を運べない方も大丈夫!全国にライブ映像を配信します

雲海シーズン時、展望スポットは早朝から多くのカメラマンや観光客でにぎわいます。しかし、雲海の発生は気象条件に大きく左右されるため、行けば必ず見られるというわけではありません。また、雲海が出る深夜から早朝には、現地に行けないという人もたくさんいます。

そこで私たちは、雲海を見に来る方への情報発信はもちろん、来られない全国の方々にもこの絶景をおすそ分けすべく、「秩父ミューズパーク展望台」の上部にライブカメラを設置することにしました。

早朝に発生する雲海を撮影できるよう高感度カメラとし、過去1 週間程度の画像を保存・閲覧できるアーカイブシステムを構築します。

秩父のランドマーク「秩父公園橋」など、秩父市街を約110度の画角で広く映し出します

標高約360メートルの場所に設置、高位置からの景色はライブカメラ以外では見ることができません。最高の観賞スポットを、ネットを通じて国内のみならず、海外へも発信したいと意気込んでいます。

雲海ファンの間で「雲海夜景」と呼ばれる、夜景と雲海のコラボレーションも発信します

住民にさえ存在を知られていなかった、秩父の雲海

雲海ブームの火付け役、たなけんこと田中健太さん

これほど素晴らしい雲海なのに、秩父で雲海が見えるとは聞いたことないな…。それもそのはず、秩父の雲海は非常に知名度が低く、地元住民でさえも「見たことがない」、「聞いたこともない」という人がほとんどでした。

そこに火をつけたのは、秩父市に住む大学生。ミスター雲海こと「たなけん」です。3年前に雲海の存在を知って以来、雲海の魅力にのめり込み、SNSに雲海の情報や写真を投稿したところ、またたく間に注目の的になりました。

まるで、湾に入り込む海水のよう見える雲海。1500万年前の「古秩父湾」がよみがえったよう。(浦山ダム付近より撮影)

「自分の育ったまちでこんな美しい雲海が見られるなんて、発見したときは衝撃を受けました。

秩父ミューズパークの展望台から見た雲海は、荒海の波のように大きくうねって動いていて、とても感動したのを覚えています。」

「絶景ブーム」の最先端に。秩父は挑戦し続けます

雨が降った翌朝、風がない(弱い)こと、晴れそうな日が狙い目

全国の有名な雲海スポットに引けをとらないくらい、幻想的な雲海が発生する秩父。PR力がまだまだ弱く知名度は低いですが、だからこそ今後の可能性を十分に秘めていると考えています。

世間は絶景ブーム。雲海という新た魅力が加わり、秋冬シーズンの見どころも充実して一年を通じて魅力的な観光地にすることができます。

秩父は東京から日帰り圏内であるため、宿泊客は減少傾向にありますが、雲海効果により宿泊客が増えることも期待しています。

まずはライブカメラを通じて、秩父雲海の絶景をご覧ください。そして、いつかぜひ秩父を訪れてほしいと思います。皆様の温かいご寄附、よろしくお願いいたします。


撮影:橋塚大輔氏

※寄附システムに関する問い合わせはこちらまで→info@fbyg.jp(エフバイジー事務局)

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

3,000円の寄附コース

B2415f18 4d9a 4ebb b7f4 44e62d590d65
  • 秩父雲海ライブカメラ先行閲覧権

秩父ミューズパーク展望台にライブカメラを設置し、映像をインターネットで公開します。12 月から一般公開予定ですが、11月1日から11月30日まで寄附者の方だけに先行公開します。
※3000円コースのみ期間が異なりますのでご了承ください。
※秩父市民の方も対象となります。

選択する
6人が選択
10月初旬以降、順次お届けします

10,000円の寄附コース

9c92f64f cceb 48f2 86a7 559cbff5e0c9
  • 秩父雲海ライブカメラ先行閲覧権
  • メープルベース飲食券(パンケーキ&コーヒーor紅茶の飲食チケット1枚)

・秩父ミューズパーク展望台にライブカメラを設置し、映像をインターネットで公開します。12 月から一般公開予定ですが、10月中旬から11月30日まで寄附者の方だけに先行公開します。
・メープルベース飲食券の有効期限は1年間です。
・メープルベースの詳細はこちら→https://www.facebook.com/MAPLEBASE.JP/
※秩父市民の方も対象となります。

選択する
6人が選択
10月初旬以降、順次お届けします。

10,000円の寄附コース

0f6d3259 0aef 48a2 8e5f a3eb56ef5a76
  • 秩父雲海ライブカメラ先行閲覧権
  • 秩父限定・雲海てぬぐい1枚

・秩父ミューズパーク展望台にライブカメラを設置し、映像をインターネットで公開します。12 月から一般公開予定ですが、10月中旬から11月30日まで寄附者の方だけに先行公開します。
・秩父市在住の漫画家・比古地朔弥さんがデザインした秩父雲海の手ぬぐいです。注染という日本の伝統技法で染め上げた本格的な手ぬぐいで、秩父でしか入手できないレアな商品です。
※秩父市民の方も対象となります。

選択する
13人が選択
10月初旬以降、順次お届けします

100,000円の寄附コース

0676f5a3 1d5c 42f7 8aa7 f752f3d8abba
  • 秩父雲海ライブカメラ先行閲覧権
  • アウトドア・オーベルジュコテージペア宿泊券(1泊2食付き)

・秩父ミューズパーク展望台にライブカメラを設置し、映像をインターネットで公開します。12 月から一般公開予定ですが、10月中旬から11月30日まで寄附者の方だけに先行公開します。
・アウトドア・オーベルジュコテージペア宿泊券(1泊2食付)について利用期限は2017年10月1日から2018年3月31日とし、12月3日と年末年始は除外日とさせていただきます。(10名限定)
・アウトドア・オーベルジュコテージの詳細はこちら→https://www.pica-resort.jp/stay/chichibu/ch-cottage/2396/
・【秩父市在住の皆様からのご寄附に関する注意事項】 この寄附コースにつきましては、秩父市在住の皆様からの寄附に関して、お返しの品の送付は対象外とさせていただいております。予めご了承ください。

選択する
0人が選択
順次ご連絡いたします