地域の取り組みを知って、ふるさと納税しよう

エフバイジー(F×G)は、自治体の取り組みを紹介する「ふるさと納税ポータルサイト」です。
モノ(返礼品)だけでなく、地域を盛り上げる自治体のコト(取り組み)に寄附しませんか?

さっそく取り組みを見る

エフバイジー(F×G)のふるさと納税とは?

  • About 1

    1. 知って共感

  • About 2

    2. 寄附して貢献

  • About 3

    3. 地域を漫喫

About sp

ふるさと納税は自治体に寄附を行い、所得税と住民税から税額控除が受けられる国の制度です。
これまでふるさと納税は、節税や自治体から送られる返礼品(モノ)に多くの注目が集まっていました。しかし、エフバイジー(F×G)はこのふるさと納税という仕組みを、より地域に寄り添って利用できるように変えていきます。自治体の取り組み(コト)に注目することで、それらの取り組みを応援したい・支援したいという共感の気持ちを地域へ届けることができるふるさと納税を目指します。

ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディング事例

Case1

福井県勝山市

巨大ホワイトザウルスの再生に745万円の寄附!

頭が落ちてしまった巨大なホワイトザウルス像を修繕し息を吹き込むプロジェクト。返礼品にはエフバイジー(F×G)でしか手に入らない限定恐竜グッズが用意され、全国の恐竜ファン100名超から支持を集めました。

集まった金額
7,455,419
Case2

福井県鯖江市

「メガネの聖地・鯖江」のまちがさらにメガネだらけに!?

メガネ産業で有名な鯖江にメガネストリートをつくり、テーマパークに大改造!まちづくりにちょっと参加できるようなワクワク感もあいまって、全国の鯖江ファン・メガネファンから寄附が集まりました。

集まった金額
2,710,000
Case3

宮崎県都農町

口蹄疫の復興のため、スポーツの力で奇跡を起こす!

未曾有の被害で落ち込んだまちを元気にするため、まちの若者が復興のシンボルとして立ち上げた「蹴-1(けりわん)プロジェクト」。寄附募集終了後に開催されたイベントには、全国から1,800名もの人が集まりました。

集まった金額
650,000

エフバイジー(F×G)は地域クラウドファンディング大手FAAVOが運営しています

エフバイジー(F×G)は、地域の取り組みの資金調達を支援してきた「地域×クラウドファンディングFAAVO」が新たに運営する自治体の取り組みに特化したまちのクラウドファンディングサイトです。

まちのクラウドファンディングは、インターネット上でまちの取り組みを公開し、それに「共感」した人から寄附を募るサービスです。

これまで全国60エリア以上100の連携団体とともに、1,000件以上の地域のクラウドファンディングプロジェクトを手がけてきました。

私たちはFAAVOで培ったクラウドファンディングノウハウを活用し、ふるさと納税の新しいかたちを提案します。

Faavo fxg

サービスに込めた想い

エフバイジー(F×G)は地域の取り組みや想いなどのストーリーを重視した、新しいふるさと納税です。

昨今、ふるさと納税における返礼品合戦が肥大し、ふるさと納税の在り方そのものが問われています。しかし、ふるさと納税とは本来、自分が生まれ育った故郷や好きな地域に寄附をして応援できる素敵な制度であるはずです。

エフバイジーのふるさと納税は、返礼品合戦ではなく、まちの強みを活かしたストーリーとアイディアで勝負。クラウドファンディングを介してまちの「取り組み」に対しての寄附(ふるさと納税)をすることで、あなたもまちをつくる事業の意思決定に参加・応援することができます。

ふるさと納税を通して、その地域の想いを知り、ビジョンを理解し、ファンになる。そうやって都市部にいても地方とつながり続けることができたら素敵だと思いませんか?

今、ふるさと納税制度は大きな分岐点にあります。

ふるさと納税の本質が問われ始めた今、「共感」や「応援」という原点を見直し取り戻すことは地方自治体の急務とされています。エフバイジーが、地域の応援団の先頭に立ち、ふるさと納税の未来のあるべき姿として一石を投じていけるよう、新しいうねりをつくってまいります。是非ご期待ください。

Portrait

エフバイジー(F×G)に掲載されている自治体の中から共感する取り組みを見つけましょう。あなたのふるさと納税が、自治体の取り組みを後押しします。

エフバイジー(F×G)では、まちの取り組みを紹介し、ふるさと納税を集めることができます。「モノ」から「コト」への転換と、健全なふるさと納税の実現をサポートします。